メイン コンテンツをスキップする

Amazon Auroraのコンポーネント

tAmazonAuroraClose Amazon Auroraデータベースインスタンスへのアクティブな接続を閉じて、占有されているリソースを解放します。
tAmazonAuroraCommit すべての行またはバッチごとに実行するのではなく、一意の接続を使い、1つのグローバルトランザクションで一度にコミットするため、パフォーマンスが向上します。
tAmazonAuroraConnection Amazon Auroraの他のコンポーネントで再利用できるAmazon Auroraデータベースインスタンスへの接続を開きます。
tAmazonAuroraInput Amazon Auroraデータベースを読み取り、クエリーに基づいてフィールドを抽出します。
tAmazonAuroraInvalidRows 特定のデータクオリティ(正規表現)またはデータクオリティルール(ビジネスルール)に対して、Amazon Auroraデータベース行をチェックします。サポートされているのはMySQLのみです。
tAmazonAuroraOutput Amazon Auroraデータベースでのエントリーの書き込み、アップデート、変更、抑制を行います。
tAmazonAuroraRollback エラーが発生した場合に、Amazon Auroraデータベースで行われた変更をロールバックして、部分的なトランザクションコミットを防ぎます。
tAmazonAuroraRow 指定されたAmazon Auroraデータベースのテーブルでクエリーステートメントを実行します。
tAmazonAuroraValidRows 特定のデータクオリティ(正規表現)またはデータクオリティルール(ビジネスルール)に対して、Amazon Auroraデータベース行をチェックします。サポートされているのはMySQLのみです。

このページは役に立ちましたか?

このページまたはコンテンツに、タイポ、ステップの省略、技術的エラーなどの問題が見つかった場合は、お知らせください。改善に役立たせていただきます。