メイン コンテンツをスキップする

Amazon Oracleのコンポーネント

tAmazonOracleClose 接続されたデータベースでコミットされたトランザクションをクローズします。
tAmazonOracleCommit すべての行またはバッチごとに実行するのではなく、一意の接続を使い、1つのグローバルトランザクションで一度にコミットするため、パフォーマンスが向上します。
tAmazonOracleConnection 後続のサブジョブで再利用できる、指定したデータベースへの接続を開きます。
tAmazonOracleInput データベースを読み取り、クエリーに基づいてフィールドを抽出します。
tAmazonOracleOutput データベースでのエントリーの書き込み、アップデート、変更、抑制を行います。
tAmazonOracleRollback 接続されたデータベースのトランザクションのコミットをキャンセルして、トランザクションの一部が意図せずにコミットされることを防ぎます。
tAmazonOracleRow 指定したデータベースに対して記述されたSQLクエリーを実行します。

このページは役に立ちましたか?

このページまたはコンテンツに、タイポ、ステップの省略、技術的エラーなどの問題が見つかった場合は、お知らせください。改善に役立たせていただきます。