メイン コンテンツをスキップする

Azure Storage Queueのコンポーネント

tAzureStorageConnection 認証とプロトコル情報を使って、Microsoft Azure Storageシステムへの接続を作成します。この接続は、他のAzure Storageのコンポーネントで再利用できます。
tAzureStorageQueueCreate 指定されたAzure Storageアカウントの下に新しいキューを作成します。
tAzureStorageQueueDelete 特定のAzure Storageアカウントで指定されたキューを完全に削除します。
tAzureStorageQueueInput Azureキューの前から1つまたは複数のメッセージを取得します。
tAzureStorageQueueInputLoop 無限ループを実行して、Azureキューの前からメッセージを取得します。
tAzureStorageQueueList 指定されたAzure Storageアカウントに関連付けられているすべてのキューを返します。
tAzureStorageQueueOutput Azureキューの後ろにメッセージを追加します。
tAzureStorageQueuePurge Azureキュー内のメッセージを消去します。

このページは役に立ちましたか?

このページまたはコンテンツに、タイポ、ステップの省略、技術的エラーなどの問題が見つかった場合は、お知らせください。改善に役立たせていただきます。