メイン コンテンツをスキップする

Cassandraのコンポーネント

tCassandraBulkExec Cassandraカラムファミリーへの挿入操作時のパフォーマンスを改善します。
tCassandraClose Cassandraサーバーへの接続を切断して、占有されているリソースを解放します。
tCassandraConfiguration 同じジョブでCassandraサーバーへの接続設定を再利用します。
tCassandraConnection 作成するCassandraサーバーへの接続の再利用を有効にします。
tCassandraInput Cassandraキースペースの標準またはスーパーカラムファミリーからデータを抽出し、データに変更を適用します。
tCassandraLookupInput Cassandraキースペースの標準またはスーパーカラムファミリーからデータを抽出し、データに変更を適用します。
tCassandraOutput Cassandraキースペースのカラムファミリーにデータを書き込んだり、そこからデータを削除したりします。
tCassandraOutputBulk 大きなサイズのSSTableのプレパレーションを行い、このSSTableをCassandraキースペースのカラムファミリーにロードする前に、必要に合わせて処理します。
tCassandraOutputBulkExec Cassandraキースペースのカラムファミリーへの挿入操作時のパフォーマンスを改善します。
tCassandraRow クエリーとデータベースの性質に応じて、実際のDBストラクチャーやデータに対して作用します。

このページは役に立ちましたか?

このページまたはコンテンツに、タイポ、ステップの省略、技術的エラーなどの問題が見つかった場合は、お知らせください。改善に役立たせていただきます。