メイン コンテンツをスキップする

CosmosDBコンポーネント

tCosmosDBBulkLoad データファイルを異なる形式(CSV、TSV、またはJSON)で指定されたCosmosデータベースにインポートし、データの処理を行います。
tCosmosDBConnection CosmosDBデータベースへの接続を作成し、その接続を他のコンポーネントで再利用します。
tCosmosDBInput ドキュメントの検索条件となるフィールドにマッチするドキュメントのクエリーを行い、Cosmosデータベースコレクションから特定のドキュメントを取得します。
tCosmosDBOutput ジョブで、前のコンポーネントからの入力フローに基づいてCosmosデータベースコレクションでドキュメントを挿入、アップデート、アップサート、削除します。
tCosmosDBRow Cosmosデータベースのコマンドを実行します。
tCosmosDBSQLAPIInput SQL APIを介し、Cosmosデータベースコレクションからデータを取得します。
tCosmosDBSQLAPIOutput SQL APIを介して、前のコンポーネントからの入力フローに基づいてCosmosデータベースコレクションでドキュメントを挿入、アップデート、アップサート、削除します。

このページは役に立ちましたか?

このページまたはコンテンツに、タイポ、ステップの省略、技術的エラーなどの問題が見つかった場合は、お知らせください。改善に役立たせていただきます。