メイン コンテンツをスキップする

Excelのコンポーネント

tFileInputExcel Excelファイルを行ごとに読み取り、正規表現を使用してフィールドに分割し、スキーマで定義されているフィールドを次のコンポーネントに送信します。
tFileOutputExcel 定義されたスキーマに従ってデータ値が区切られたMS Excelファイルを書き込みます。

このページは役に立ちましたか?

このページまたはコンテンツに、タイポ、ステップの省略、技術的エラーなどの問題が見つかった場合は、お知らせください。改善に役立たせていただきます。