メイン コンテンツをスキップする

MS Positionalのコンポーネント

tFileInputMSPositional 複数構造位置ファイルのデータ構造(スキーマ)を読み取り、行接続を使用して、異なるスキーマで定義されているフィールドを次のコンポーネントに送信します。
tFileOutputMSPositional 複数の入力[Row] (行)フローからのデータストラクチャー(スキーマ)を使用して、複雑なマルチストラクチャーファイルを作成します。

このページは役に立ちましたか?

このページまたはコンテンツに、タイポ、ステップの省略、技術的エラーなどの問題が見つかった場合は、お知らせください。改善に役立たせていただきます。