メイン コンテンツをスキップする

Natural Language Processingのコンポーネント

tCompareColumns 2つのカラムを比較して、分類モデルの生成に役立つ機能を設計します。
tNLPModel CoNLL形式の入力を使用し、トークンレベルの機能を自動的に生成して、ネームドエンティティ認識(NER)のような分類タスクのモデルを作成します。
tNLPPredict tNLPModelで生成された分類子モデルを使用して、入力テキストを予測し、ラベル付けします。
tNLPPreprocessing テキストサンプルのプレパレーションを行い、複数のトークンに分割します。トークンは、単語、数字、または句読点の場合があります。

このページは役に立ちましたか?

このページまたはコンテンツに、タイポ、ステップの省略、技術的エラーなどの問題が見つかった場合は、お知らせください。改善に役立たせていただきます。