メイン コンテンツをスキップする

Sybaseのコンポーネント

tSybaseBulkExec Sybaseデータベースの挿入操作のパフォーマンスが向上します。
tSybaseClose 接続されたデータベースでコミットされたトランザクションをクローズします。
tSybaseCommit すべての行またはバッチごとに実行するのではなく、一意の接続を使い、1つのグローバルトランザクションで一度にコミットするため、パフォーマンスが向上します。
tSybaseConnection 現在のトランザクションのデータベースへの接続を開きます。
tSybaseInput 定義された順序でDBクエリーを実行します。これはスキーマ定義に完全に対応している必要があります。
tSybaseIQBulkExec フラットファイルまたは他のデータベーステーブルからSybaseデータベーステーブルにデータをロードします。
tSybaseIQOutputBulkExec Sybase IQデータベースの挿入操作のパフォーマンスが向上します。
tSybaseOutput ジョブ内の先行するコンポーネントからのフローをベースに、テーブルで、またはテーブルに含まれているデータで定義されているアクションを実行します。
tSybaseOutputBulk INSERTクエリーのパラメーターとして使うファイルを準備し、Sybaseデータベースにフィードします。
tSybaseOutputBulkExec Sybaseデータベースの挿入操作のパフォーマンスが向上します。
tSybaseRollback 接続されたデータベースでコミットされたトランザクションをクローズします。
tSybaseRow 実際のDB構造やデータに働きかけます(ただし、データは処理されません)。
tSybaseSP Sybaseデータベースのストアドプロシージャーを呼び出します。

このページは役に立ちましたか?

このページまたはコンテンツに、タイポ、ステップの省略、技術的エラーなどの問題が見つかった場合は、お知らせください。改善に役立たせていただきます。