メイン コンテンツをスキップする

Vectorwiseコンポーネント

tVectorWiseCommit (非推奨) すべての行またはすべてのバッチでコミットするのではなく、単一の接続を使用して一度にグローバルトランザクションをコミットします。これにより、パフォーマンスが向上します
tVectorWiseConnection (非推奨) 後続のサブジョブで再利用できる、指定したデータベースへの接続を開きます。
tVectorWiseInput (非推奨) 定義された順序でDBクエリーを実行します。これはスキーマ定義に完全に対応している必要があります。
tVectorWiseOutput (非推奨) ジョブ内の先行するコンポーネントからのフローをベースに、テーブルで、またはテーブルに含まれているデータで定義されているアクションを実行します。
tVectorWiseRollback (非推奨) Vectorwiseデータベースにコミットされたトランザクションをキャンセルします。
tVectorWiseRow (非推奨) 実際のDBストラクチャーやデータに働きかけます(ただし、データは処理されません)。

このページは役に立ちましたか?

このページまたはコンテンツに、タイポ、ステップの省略、技術的エラーなどの問題が見つかった場合は、お知らせください。改善に役立たせていただきます。