メイン コンテンツをスキップする

GPGのコンポーネント

tGPGDecrypt gpg -dコマンドを呼び出してGnuPG暗号化ファイルを復号化し、指定されたディレクトリーにそのファイルを保存します。
tPGPDecrypt OpenPGPを使って暗号化されたファイルを復号化または検証し、指定されたディレクトリーにそのファイルを保存します。サポートされているキーアルゴリズムは、RSA、EIGamal、DSA、ECDH、ECDSA、EdDSAです。
tPGPEncrypt OpenPGPを使ってファイルを暗号化または署名し、指定されたディレクトリーにそのファイルを保存します。サポートされているキーアルゴリズムは、RSA、EIGamal、DSA、ECDH、ECDSA、EdDSAです。

このページは役に立ちましたか?

このページまたはコンテンツに、タイポ、ステップの省略、技術的エラーなどの問題が見つかった場合は、お知らせください。改善に役立たせていただきます。