メイン コンテンツをスキップする 補完的コンテンツへスキップ

カスタムBean Jarを作成

Talend Studioを使えば、カスタムBean Jarを作成し、ルートとルートレットにカスタムBean Jar依存項目を設定できます。

カスタムBean Jarによって、複数のBeanを単一アーカイブにバンドルできます。ルートとルートレットにカスタムBean jar依存項目を設定すると、ルートとルートレットのコード依存項目がより明示的になり、依存項目の競合を防げます。

手順

  1. [Repository] (リポジトリー)ツリービューで[Code] (コード) > [Custom Bean Jars] (カスタムBean Jar)を右クリックして、コンテキストメニューから[Create Bean Jar] (Bean Jarを作成 )を選択します。

    [New Bean Jar] (新規Bean Jar)ダイアログボックスが表示されます。

  2. [Name] (名前)[Purpose] (目的)(オプション)、[Description] (説明)(オプション)などの一般的なプロパティを入力します。
    [Description] (説明)フィールドに入力した情報は、[Repository] (リポジトリー)ツリービュー内のカスタムルーチンjarにポインターを置くとツールチップとして表示されます。
  3. [Finish] (終了)をクリックし、新しいカスタムBean jarを保存します。
    新しく追加されたカスタムBean Jarは[Custom Bean Jars] (カスタムBean Jar)ノードの下に表示されます。

次のタスク

新しいカスタムBean Jarを右クリックし、コンテキストメニューから[Create Bean] (Beanを作成)を選択すれば、内部Beanを作成して新しいカスタムBean Jarにそれらをバンドルできます。詳細は、Beanを作成 (英語のみ)をご覧ください。
グローバルBeanを右クリックし、コンテキストメニューから[Copy Bean to...] (Beanのコピー先...)を選択すれば、カスタムBean jarにどの既存のグローバルBeanでもバンドルできます。
情報メモ注: グローバルBeanは、カスタムBean Jar内にコピーされた後もグローバルとして保持されます。

このページは役に立ちましたか?

このページまたはコンテンツに、タイポ、ステップの省略、技術的エラーなどの問題が見つかった場合は、お知らせください。改善に役立たせていただきます。