メイン コンテンツをスキップする 補完的コンテンツへスキップ

パレット設定

このタスクについて

プロジェクトで使用されるコンポーネントだけがロードされるよう、[Palette] (パレット)表示の設定をカスタマイズできます。これによって、Talend Studioをさらに速く起動できるようになります。

[Palette] (パレット)表示の設定をカスタマイズするには、次の手順に従います。

手順

  1. Talend Studioのメインウィンドウのツールバーで[Project settings] (プロジェクト設定)をクリックするか、メニューバーで[File] (ファイル) > [Edit Project Properties] (プロジェクトプロパティを編集)とクリックして[Project Settings] (プロジェクト設定)ダイアログボックスを開きます。
    情報メモ注: プロジェクト作成時にプロジェクトの説明を追加しなかった場合は、[Project Settings] (プロジェクト設定)ダイアログボックスの[General] (一般設定)で追加できます。
  2. [Project Settings] (プロジェクト設定)ダイアログボックスのツリービューで[Designer] (デザイナー)を展開し、[Palette Settings] (パレット設定)を選択します。
    ダイアログボックスの右にあるパネルに、現在の[Palette] (パレット)設定が表示されます。
  3. 現在のプロジェクトの[Palette] (パレット)から削除するコンポーネントを、1つ以上、あるいはセットで選択します。
  4. 左矢印ボタンを使って、選択したコンポーネントを左のパネルに移動します。
    これで、選択したコンポーネントが[Palette] (パレット)から削除されます。
  5. 非表示にされたコンポーネントを再表示させるには、左のパネルでそのコンポーネントを選択し、右矢印ボタンを使ってパレットに復元します。
  6. [Apply] (適用)をクリックして変更を確定し、[Apply and Close] (適用して閉じる)をクリックしてダイアログボックスを閉じます。

タスクの結果

情報メモ注: パレットをデフォルト設定に戻すには、[Restore Defaults] (デフォルトを復元)をクリックします。

パレットの詳細は、パレットのレイアウトと設定を変更 (英語のみ)をご覧ください。

このページは役に立ちましたか?

このページまたはコンテンツに、タイポ、ステップの省略、技術的エラーなどの問題が見つかった場合は、お知らせください。改善に役立たせていただきます。