トップレベルドメインをTalend IdentityおよびAccess Management追加する - 7.2

Windows用のTalend Data Management Platformインストールガイド

EnrichVersion
7.2
EnrichProdName
Talend Data Management Platform
EnrichPlatform
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend DQ Portal
Talend Identity and Access Management
Talend Installer
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend Repository Manager
Talend Runtime
Talend SAP RFC Server
Talend Studio
task
インストールとアップグレード
デフォルトでは、Talend IdentityおよびAccess Management完全修飾ドメイン名(FDQN)がサポートされています。FQDNのパターンに従わないホスト名でTalend IdentityおよびAccess Managementを使用するには、Talend IdentityおよびAccess Management設定ファイルにパラメーターを追加する必要があります。

始める前に

Talend IdentityおよびAccess Managementとそれにリンクされているすべてのモジュールを停止します。

手順

  1. Talend IdentityおよびAccess Managementがインストールされているapache-tomcatフォルダーに移動します。
  2. conf\iam.propertiesファイルを開きます。
  3. iam.additionalTLDsパラメーターをiam.propertiesファイルに追加します。
    パラメーター値は、有効なトップレベルドメイン名を識別します。
    • iam.additionalTLDs=lan:LAN上のすべてのドメイン名は有効です。
    • iam.additionalTLDs=mycompany:ドメイン名mymachine.mycompanyは有効です。
    • iam.additionalTLDs=mycompany,mycompany2: コンマ区切り値を使用して複数のトップレベルドメイン名をリストします。
  4. Talend IdentityおよびAccess Managementを再起動します。