Talend Studio Installerを使ったTalend Studioのインストール - 7.2

Linux用のTalend Data Services Platformインストールガイド

EnrichVersion
7.2
EnrichProdName
Talend Data Services Platform
EnrichPlatform
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend DQ Portal
Talend ESB
Talend Identity and Access Management
Talend Installer
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend Repository Manager
Talend Runtime
Talend SAP RFC Server
Talend Studio
task
インストールとアップグレード

Talend Studio InstallerTalend Studioをインストールする便利な方法です。Java環境が組み込まれているので、前提条件なしでインストールできます。

警告: インストールディレクトリーおよびワークスペースディレクトリーのパスにスペースや特殊文字が含まれていないことを確認してください。JVMの互換性の問題でTalend Studioが動作しなくなる可能性があります。

手順

  1. TalendStudio-A-B-C-linux64-installer.runファイルをダウンロードします。
  2. TalendStudio-A-B-C-linux64-installer.runファイルをダブルクリックしてTalend Studio Installerを起動します。
  3. 次のコマンドでTalendStudio-A-B-C-linux64-installer.runを実行可能にします。
    chmod +x TalendStudio-A-B-C-linux64-installer.run
  4. 次のコマンドでTalend Studio Installerを起動します。
    ./TalendToolsStudio-A-B-C-linux64-installer.run
  5. 使用許諾契約書に同意します。
  6. Talend製品をインストールするディレクトリーを選択します。
  7. ライセンスファイルを追加します。
  8. ワークスペースディレクトリーを配置する場所を選択します。
  9. インストールを開始します。