大文字と小文字の調整 - 7.3

Talend Data Preparation入門ガイド

EnrichVersion
7.3
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend Data Preparation
task
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング

最初の操作では、顧客の名を一覧にしたカラムを修正します。

customers.xlsxファイルのFirst_NameカラムとLast_Nameカラムの名前は一部矛盾しています。大文字で始まる名前、すべて小文字の名前、すべての大文字の名前が混在しています。

カラムの全セルのスタイルを調整するには、次の手順を実行します。

手順

  1. First_Nameカラムのヘッダーをクリックしてその内容を選択します。
  2. [Ctrl]キーを押したまま、Last_Nameカラムのヘッダーをクリックします。

    2つのカラムが選択されるので、両方を同時に変更できます。

  3. 画面右上にあるファンクションパネルのファンクションリストで、[Change to title case] (単語の先頭文字を大文字に変更)を見つけます。

    このボックスには、データに適用できるすべてのファンクションが一覧にされています。必要なファンクションを探すか、候補の中から選択します。ファンクションにマウスを重ねて、データに対する効果をプレビューします。ファンクションをクリックして、変更を適用します。

  4. [Change to title case] (単語の先頭文字を大文字に変更)をクリックして、2つのカラムにファンクションを適用します。

    すべての名前が大文字で始まり、残りの文字は小文字になります。