Neo4jバッチジョブの作成 - 7.3

Neo4j

EnrichVersion
Cloud
7.3
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend Studio
task
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > NoSQL Components > Neo4j
データガバナンス > サードパーティーシステム > NoSQL Components > Neo4j
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > NoSQL Components > Neo4j

手順

  1. Neo4jサービスとNeo4jコンソールのステータスが[stop] (停止)になっていることを確認します。

    コマンドラインを使用してNeo4jを管理している場合は、neo4jstatusを使用してステータスを確認できます。 Neo4jデスクトップアプリケーションをインストールしている場合は、このアプリケーションで直接確認できます。

  2. [Repository] (リポジトリ)パースペクティブから、Integrationジョブを作成し、デザインワークスペースに名前を入力するか、[Palette] (パレット)からドロップして、使用するコンポーネントを追加します。
  3. [Row] (行) > [Main] (メイン)リンクを使用して、最初のtFileInputDelimitedコンポーネントを最初のtNeo4jBatchOutputコンポーネントに接続します。このサブジョブにより、俳優のデータをNeo4jデータベースにインポートします。
  4. [Row] (行) > [Main] (メイン)リンクを使用して、2番目のtFileInputDelimitedコンポーネントを2番目のtNeo4jBatchOutputコンポーネントに接続します。このサブジョブにより、映画のデータをNeo4jデータベースにインポートします。
  5. [Row] (行) > [Main] (メイン)リンクを使用して、3番目のtFileInputDelimitedコンポーネントをtNeo4jBatchOutputRelationshipコンポーネントに接続します。このサブジョブにより、俳優と映画の間に関係が作成されます。
  6. [Trigger] (トリガー) > On Subjob Okリンクを使用してサブジョブを接続します。