データをNeo4jに書き込み、インデックスと関係を作成する - 7.3

Neo4j

EnrichVersion
Cloud
7.3
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend Studio
task
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > NoSQL Components > Neo4j
データガバナンス > サードパーティーシステム > NoSQL Components > Neo4j
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > NoSQL Components > Neo4j

手順

  1. tNeo4jOutputコンポーネントをクリックし、[Component] (コンポーネント)タブを選択して、[Basic settings] (基本設定)ビューをクリックします。
  2. [DB Version] (DBバージョン)リストでNeo4J 2.X.Xを選択し、ノードのラベル付けを有効にします。
  3. Neo4jデータベース接続を定義します。このサンプルでは、Neo4jデータベースはRESTモードでアクセス可能です。そこで、[Remote server] (リモートサーバー)チェックボックスをオンにして、[Server URL] (サーバーURL)フィールドでNeo4jサーバーのURL(このサンプルでは"http://localhost:7474/db/data")を指定します。
  4. tNeo4jOutputコンポーネントをダブルクリックするか、またはコンポーネントの[Basic settings] (基本設定)ビューにある[Mapping]ボタンをクリックして、インデックスおよび関係のマッピングエディターを開きます。
  5. スキーマパネルでnameカラムを選択し、[Index creation] (インデックスの作成)タブをクリックし、[+]ボタンをクリックしてテーブルに行を追加し、このカラムにfirst_nameという名前のインデックスを作成します。
    • [Name] (名前)フィールドに、first_nameを二重引用符で囲んで入力します。

    • [Key] (キー)フィールドに、first_nameを二重引用符で囲んで入力し、インデックスにキーを与えます。

    スキーマパネルをクリックし、インデックスの作成を確定します。
  6. スキーマパネルでfamilyカラムを選択し、[Index creation] (インデックスの作成)タブをクリックし、[+]ボタンをクリックしてテーブルに行を追加し、このカラムにfamilyという名前のインデックスを作成します。
    • [Name] (名前)フィールドに、familyを二重引用符で囲んで入力します。

    • [Key] (キー)フィールドに、family_nameを二重引用符で囲んで入力し、インデックスにキーを与えます。

    スキーマパネルをクリックし、インデックスの作成を確定します。
  7. スキーマパネルでfamilyカラムを選択し、[Relationship creation] (関係の作成)タブをクリックし、[+]ボタンをクリックしてテーブルに行を追加し、このカラムにfamilyという名前のインデックスをベースにSpouseという名前の関係を作成します。
    • [Type] (タイプ)フィールドに、Spouseを二重引用符で囲んで入力します。

    • [Direction] (方向)リストフィールドから[Outgoing] (出力)または[Incoming] (入力)のどちらかを選択します。

    • [Index Name] (インデックス名)フィールドに、familyを二重引用符で囲んで入力します。

    • [Index Key] (インデックスキー)フィールドに、family_nameを二重引用符で囲んで入力します。

    スキーマパネルをクリックして関係の作成を確定し、[OK]をクリックしてマッピングエディターを閉じます。
  8. [Use label (Neo4j > 2.0)] (ラベルの使用(Neo4j > 2.0))チェックボックスをオンにして、[Label name] (ラベル名)フィールドに、Familiesを二重引用符で囲んで入力します。その結果、作成されるノードはFamiliesとラベル付けされます。
  9. [Data action] (データのアクション)リストから[Insert or update] (挿入または更新)を選択し、[Index] (インデックス)エリアが表示されたら、参照キーを設定します。
    • [Index name] (インデックス名)フィールドに、first_nameを二重引用符で囲んで入力します。

    • [Index key] (インデックスキー)フィールドに、first_nameを二重引用符で囲んで入力します。

    • [Index value] (インデックス値)フィールドでnameを選択します。インデックスの作成で[Value] (値)フィールドが空白のままであるため、インデックス値はどの行もnameカラムの値になります。

    こうして、ジョブの実行時に、ノードはfirst_nameインデックスをベースにNeo4jデータベースに挿入されるか、またはそこで更新されます: 各データ行につき、同じファーストネームを持つノードがデータベースに既に存在する場合、ノードは更新されます。それ以外の場合は、新しいノードが作成されます。