Neo4j接続を再利用するように設定する - 7.3

Neo4j

EnrichVersion
Cloud
7.3
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend Studio
task
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > NoSQL Components > Neo4j
データガバナンス > サードパーティーシステム > NoSQL Components > Neo4j
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > NoSQL Components > Neo4j

手順

  1. tNeo4jConnectionコンポーネントをダブルクリックして、[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
  2. [DB Version] (DBバージョン)リストでNeo4J 3.2.Xを選択します。
  3. Neo4jバッチコンポーネントはローカルモードでのみ機能するため[Use a remote server] (リモートサーバーを使用する)チェックボックスが選択されていないことを確認してください。
  4. [Database path] (データーベースパス)フィールドで、ファイルへのパスを入力するか、またはでたーベースファイルを参照します。