単一のCypherクエリーを使用してデータをCSVファイルからNeo4jにインポートし、関係を作成する - 7.3

Neo4j

EnrichVersion
Cloud
7.3
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend Studio
task
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > NoSQL Components > Neo4j
データガバナンス > サードパーティーシステム > NoSQL Components > Neo4j
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > NoSQL Components > Neo4j

このシナリオは、ビッグデータ関連Talend製品にのみ適用されます。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントを参照してください。

このシナリオでは、家族情報をCSVファイルからリモートNeo4jデータベースにインポートし、tNeo4jRowコンポーネント経由で単一のCypherクエリーを使用して、個人と家族の間に関係を作成するジョブについて説明します。

以下は、このサンプルでデータのインポート元となるCSVファイルのコンテンツです。
Name;Gender;Age;Family
Jenny;Female;24;the Johnsons
Jack;Male;26;the Johnsons
Richard;Male;35;the Blacks
Anne;Female;36;the Whites
Helen;Female;28;the Blacks
Tom;Male;38;the Whites

この例ではMERGELOAD CSVと共に使用しているため、Cypherクエリーが効率的に実行されるように、マージするプロパティにインデックスを作成するために別のtNeo4jRowコンポーネントを使用しています。