空白の削除 - 7.3

Talend Data Preparation入門ガイド

EnrichVersion
7.3
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend Data Preparation
task
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング

誤って空白がデータに入ってしまった場合は、[Remove Whitespaces] (空白の削除)ファンクションを適用して空白を排除することができます。

First_NameカラムとLast_Nameカラムにはまだ手直しが必要です。一部の名前の前または末尾には白いボックスがあります。

セル内の空白を削除するには、次の手順を実行します。

手順

  1. First_Nameカラムのヘッダーをクリックしてその内容を選択します。
  2. [Ctrl]ボタンを押したまま、Last_Nameカラムのヘッダーをクリックします。

    2つのカラムが選択されたので、両方のカラムに1回の操作でファンクションを適用できます。

  3. ファンクションリストの「Remove trailing and leading characters (終了文字と先頭文字を削除)」をクリックし、関連ファンクションのオプションを開きます。
  4. [Padding character] (パディング文字)ドロップダウンリストで[whitespace] (空白)を選択し、[Submit] (送信)をクリックします。

    白いボックスが両方のカラムのセルから消えます。