Talend DQ Portalから進展レポートを生成する - 7.1

顧客データのプロファイリング

EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Data Quality
Talend Open Studio for MDM
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend Studio
task
ジョブデザインと開発
データクオリティとプレパレーション
データクオリティとプレパレーション > データプロファイリング

Talend DQ PortalTalend 7.1以降、非推奨となっています。Data Qualityデータマートを自身のレポートツールに接続することはできません。

手順

  1. ユーザー名にtdq_user、パスワードにtdqを使って、Talend DQ Portalにアクセスします。
  2. [User menu] (ユーザー名)をクリックして、[Reports] (レポート) > [Column Report] (カラムのレポート) > [Column Report] (カラムのレポート)の順に選択します。
  3. [Report] (レポート)エクスプローラーアイコンをクリックします。

    ダイアログボックスが開き、Profilingパースペクティブに、カラム分析に対して生成されたすべての進展レポートがリスト表示されます。このリストには、最初にレポートの名前、次にカラム分析の名前が表示されます。

  4. 生成する進展レポートのチェックボックスをオンにし、ダイアログボックスの右下にある[Confirm] (確認)をクリックします。
  5. [Parameters] (パラメーター)パネルの上部にある[Execute] (実行)をクリックします。

タスクの結果

ロードインジケーターが表示され、そのページにレポートが開きます。

Talend DQ PortalにもTalend Studioで生成したプロファイリングの同じ結果が表示されます。