分析結果の共有: レポート - 7.1

顧客データのプロファイリング

EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Data Quality
Talend Open Studio for MDM
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend Studio
task
ジョブデザインと開発
データクオリティとプレパレーション
データクオリティとプレパレーション > データプロファイリング

Talend DQ PortalTalend 7.1以降、非推奨となっています。Data Qualityデータマートを自身のレポートツールに接続することはできません。

電子メールと郵便番号のカラムをプロファイリングし、アドレスデータの構造と一貫性に関する詳細な結果を得たら、他のビジネスユーザーとこの結果を共有する必要があります。

まず、Talend Studioで分析結果に関するレポートファイルを生成し、データクオリティデータマートにレポートを保存します。

これによって、ビジネスユーザーはTalend DQ Portalからレポートにアクセスできます。これは、Studioで生成され、データクオリティデータマートに保存された分析結果を共有できるWebベースのプラットフォームです。