Talend Data Catalog アプリケーション - 7.3

Talend Data Catalogリリースノート

EnrichVersion
7.3
EnrichProdName
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend Data Catalog
task
Release Notes
データガバナンス

新しい機能と改良点

機能 説明
検索: ワイルドカードが含まれているテキストで不正確な結果が一部表示される 検索が改善され、検索テキストの末尾にスター( * )が含まれている場合に正確な検索結果が返されるようになりました。

注目される修正

問題 説明
パフォーマンススクリプトのテスト: "Could not find required file"というエラーが発生する システムパフォーマンステストの動作が修正されました。
デフォルトワークシート/検索: "Uncaught TypeError / Cannot read property 'toLowerCase' "というエラーが発生する デフォルトワークシートのグループ名がNullの場合にフィルタリングコードがクラッシュする問題が修正されました。
LDAP認証: 検索フィルターでユーザーをリスト表示できない 検索フィルターダイアログボックスでLDAPユーザーが表示されるよう修正されました。
LDAP認証: 新しいグループ割り当てを作成するたびに既存のグループ割り当てが削除される LDAPグループ割り当ての更新が修正されました。
用語集の用語の概観: ローディングに時間がかかる 非Ajaxダッシュボードウィジェットのロード速度が改善されました。
データマッピング: SAP BWをソースまたはターゲットして追加できない マッパーでSAP BWのサポートが追加されました。
コレクション: オブジェクトをコレクションに追加する時にjava未処理エラーが発生する [Select Entity] (エンティティの選択)ダイアログボックスで設定フォルダーまたはリポジトリーフォルダーを選択する際のバグが修正されました。
用語集: 用語のリンクを削除できない 用語とその親カテゴリー間における参照リンクの作成を無効にしました。
LDAP認証: フォレストとして設定されているActive Directoryと競合する グローバルカタログへの接続時に発生するLDAPクエリーの遅延が改善されました。今後はグローバルカタログのみ使用できるようになります。
フォレストとして設定されているActive Directoryを使用しており、クエリーが1つではなく2つの結果を返す場合は、次の2つの可能性があります。
  • フォレストでsAMAccountName属性が一意ではない。この属性は、該当ドメインでのみ一意であるsAMAccountNameと比較して一意であることが保証されているため、UPN (User Principal Name)に切り替える必要があります。
  • フォレストが正しく設定されていない。2台のサーバーがどちらもDNを担当していると信じているため、同じDNで返されたエントリーが2つ存在することが原因です。今回、DNによる結果がマージされ、ログインできるようになりました。