キャンペーン所有者としてのタスクの割り当て - 7.3

Talend Data Stewardshipの例

EnrichVersion
7.3
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend Data Stewardship
task
データガバナンス > キャンペーンの管理
データガバナンス > タスクの割り当て
データガバナンス > データモデルの管理
データクオリティとプレパレーション > タスク管理
キャンペーン所有者は、キャンペーンに参加している任意のデータスチュワードに特定のキャンペーンのタスクを割り当てることができます。割り当てない場合は、マージングキャンペーンとレゾリューションキャンペーンで作業する時にTalend Cloud Pipeline Designerを使い、キャンペーンでデータをロードしている間にデータスチュワードにタスクを割り当てることができます。また、Talend Studioのジョブプロパティを使用することもできます。

手順

  1. キャンペーン所有者としてログインし、[CAMPAIGNS] (キャンペーン)を選択します。
  2. キャンペーンリストで、割り当てるタスクを保持するキャンペーンの名前をクリックします。
  3. 未割り当てタスクのリストで、タスクを選択するか、[Ctrl] + [Shift]キーを押しながら、複数のタスクをクリックして選択し、次のいずれかを実行します。
    • 選択したタスクを左側パネルのデータスチュワードにドロップします。

    • 右パネルの[TASK] (タスク)を選択して、[Assign tasks] (タスクの割り当て)オプションを使用して選択したタスクを割り当てるデータスチュワードを決定します。
    • タスクを割り当てるデータスチュワードをポイントし、名前の横にあるをクリックします。

    • 左上の[ASSIGN TASKS TO](タスクの割り当て先)フィールドを使用して、タスクを割り当てるデータスチュワードを検索し、をクリックします。

    カラムまたは右側のパネルに表示されている[CHARTS] (チャート)および[PATTERN] (パターン)ビューの上のデータクオリティバーを使用して、データをフィルタリングし、特定のデータスチュワードに割り当てるタスクのみを一覧表示できます。
    選択したタスクは、データスチュワードのタスクリストに移動されます。左側のパネルで参加者名の下に表示されるタスクの数は、現在のワークフローの状態で割り当てられたタスクの数を示しています。
  4. 左側のパネルで、[UNASSIGNED TASKS] (未割り当てタスク)をクリックして、割り当てられていないタスクのリストに戻り、上記の手順を繰り返して別のデータスチュワードにタスクを割り当てます。