レゾリューションキャンペーンでのロールの定義 - 7.3

Talend Data Stewardshipの例

EnrichVersion
7.3
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend Data Stewardship
task
データガバナンス > キャンペーンの管理
データガバナンス > タスクの割り当て
データガバナンス > データモデルの管理
データクオリティとプレパレーション > タスク管理

キャンペーンのロールを定義し、データスチュワードをロールごとにグループ化してアクセス権を割り当てます。

これによりデータに対して実行されるアクション、どのデータスチュワードがキャンペーンに参加するか、どのデータスチュワードがどのタスクにアクセスできるか、またキャンペーンワークフローでどのような移行を行うかが決定されます。必要に応じて、キャンペーンにロールを追加できます。

ヒント: キャンペーンを作成するには、ロールを定義せずに、後でキャンペーンを編集して、選択したロールを追加します。

手順

  1. [ADD CAMPAIGN] (キャンペーンの追加)ページで[ROLES] (ロール) > をクリックします。
  2. 最初のロールData Inspectorに名前を付け、フィールドの横にあるをクリックして保存します。
  3. 上記の手順を繰り返してロールを2つ追加し、Price validatorおよびData validatorという名前を付けます。
  4. 各ロールの下にあるフィールドをクリックし、ロールを割り当てる1つまたは複数のデータスチュワードをリストから選択します。

    例え

    Data inspectorロールを持つデータスチュワードはデータを検査し、修正します。Price validatorロールを持つデータスチュワードは、データレコード内の価格値を修正し、データに対して実行された変更を検証します。他方、Data validatorロールを持つデータスチュワードは、データに対して実行された内容を検証し、タスクを解決済みとしてマークします。