ルート内でルートレットを使用する - 7.0

ルートレットのデザイン

EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Data Fabric
EnrichPlatform
Talend Administration Center
Talend DQ Portal
Talend Installer
Talend Runtime
Talend Studio
task
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
データクオリティとプレパレーション > データプロファイリング

このタスクについて

ルートレットを作成するとすぐに、コンポーネントの通常の[Palette] (パレット)にそれが表示されるため、ルート内にそれを組み込むことができます。

手順

  1. 他のコンポーネントと同様に、[Palette] (パレット)で適切なルートレット名をクリックし、設計ワークスペースにドロップしてルートに組み込むことができます。ルートレットは他のコンポーネントに接続することができません。
  2. 必要に応じて、ルートを実行する前に、他のすべてのコンポーネントプロパティとコンテキスト変数を定義します。
  3. 通常どおりにルートを保存し、実行します。