tJavaFlexを使った、ダイナミックスキーマに基づくファイルの内容の表示 - 7.3

Java custom code

EnrichVersion
Cloud
7.3
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend Studio
task
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > カスタムコードコンポーネント > Javaカスタムコードコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > カスタムコードコンポーネント > Javaカスタムコードコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > カスタムコードコンポーネント > Javaカスタムコードコンポーネント

このシナリオは、サブスクリプションベースのTalend製品にのみ適用されます。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントを参照してください。

このシナリオでは、tJavaFlexコンポーネントを介してJavaコードを使い、ソースからターゲットに送られるファイルの内容を表示する3コンポーネントジョブについて説明します。このジョブのコンポーネントはすべてダイナミックスキーマ機能をサポートしているため、この機能を活用して、スキーマの各カラムを設定する時間を節約できます。