ジョブと通信するためのルートを作成する - 7.2

データサービスとルーティングの例

EnrichVersion
7.2
EnrichProdName
Talend Data Fabric
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend Studio
task
ジョブデザインと開発 > サービスデザイン
ジョブデザインと開発 > ルートデザイン

手順

  1. ルートを作成し、デザインワークスペースでそのルートを開きます。
    ルートの作成方法の詳細は、『Talend Studioユーザーガイド』の「ルートを作成する方法」を参照してください。
  2. [Palette] (パレット)から1つのcSetBodyコンポーネント、5つのcMessagingEndpointコンポーネントをドラッグし、デザインワークスペースにドロップします。ロールを推測できるラベルをコンポーネントに付け、[Row] (行) > [Main] (メイン)接続を使って、これらのコンポーネントをリンクさせます。