ルートの作成 - 7.2

データサービスとルーティングの例

EnrichVersion
7.2
EnrichProdName
Talend Data Fabric
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend Studio
task
ジョブデザインと開発 > サービスデザイン
ジョブデザインと開発 > ルートデザイン
ルートを作成するために必要なのは、メッセージの処理のために接続ファクトリを指定するcJMSConnectionFactoryコンポーネント、2つのcJMSコンポーネント(1つは1つのキューからJMSメッセージを読み取り、Webサービスに要求を送信するもの、もう1つはWebサービスから応答を取得して別のキューに保存するもの)、Webサービスに接続するためのcSOAPコンポーネントです。

手順

  1. [Repository] (リポジトリ)ツリービューで、[Route] (ルート)ノードを右クリックし、コンテキストメニューから[Create Route] (ルートの作成)を選択します。
  2. ポップアップウィザードで、必要なフィールドに情報を入力します。このシナリオでは、[Name] (名前)フィールドに、「airportRoute」と入力し、[Finish] (終了)をクリックします。デザインワークスペースにルートが開きます。