ルートを実行してデータサービスを実装する - 7.2

データサービスとルーティングの例

EnrichVersion
7.2
EnrichProdName
Talend Data Fabric
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend Studio
task
ジョブデザインと開発 > サービスデザイン
ジョブデザインと開発 > ルートデザイン

手順

  1. [Run] (実行)ビューをクリックして表示し、[Run] (実行)ボタンをクリックしてルートの実行を開始します。F6を押して実行することもできます。

    ルートが正常に実行されました。

  2. ActiveMQ Webコンソールに切り替えます。入力側のキューがすでに作成されています。
  3. 入力側のキューに次に示すメッセージの本文を入力し、メッセージを送信します。
  4. ルートデザイナーで、メッセージペイロードがWebサービスに送信されたことを確認できます。設定したように、Webサービスが呼び出され、応答が別のキューのOUTに送信されています。

    キューのメッセージの本文がコンソールに出力されます。

    ActiveMQ WebコンソールからOUTキューを確認することもできます。次のように1つのメッセージがあります。