数値データでの "or" 条件の作成 - 7.3

Talend Data Preparationの簡単な例

EnrichVersion
7.3
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend Data Preparation
task
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング

数値データが含まれているデータセットで作業する時は、フィルターを使って特定の値を含んでいる行を分離したり、[Chart] (チャート)パネルで値の範囲を選択し、対応するフィルターを作成したりできます。ただし、値のリストに対応する行を返すフィルター(つまり "or" フィルター)を作成するには、別の方法で処理する必要があります。選択したすべての数値に一致する正規表現を作成し、その正規表現に一致する行をフィルタリングします。

一例として、自動車販売店のデータセットを使い、特定の年に発売された自動車の売上を表示するフィルターを作成します。その後、このフィルターに該当する顧客情報のみをエクスポートできるようになります。