区切り記号付きファイルの完全な行を読み取る - 7.3

FullRow

EnrichVersion
Cloud
7.3
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend Studio
task
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > FullRow
データガバナンス > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > FullRow
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > FullRow

次のシナリオでは、区切り記号付きファイルstates.csvで完全な行を読み取り、コンソールに行を表示することを目的とした2コンポーネントジョブを作成します。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントを参照してください。

10行のデータを保持するファイルstates.csvのコンテンツは次のとおりです。

StateID;StateName
1;Alabama
2;Alaska
3;Arizona
4;Arkansas
5;California
6;Colorado
7;Connecticut
8;Delaware
9;Florida
10;Georgia