Talend Data Catalog アプリケーション - 7.3

Talend Data Catalogリリースノート

EnrichVersion
7.3
EnrichProdName
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend Data Catalog
task
Release Notes
データガバナンス

新しい機能と改良点

機能 説明
データマッピング: バルクマッピングエディターで外部スキーマを選択できる新機能 バルクマッピングエディターで外部スキーマを選択できるようになりました。
組み込みWebページダッシュボードウィジェット: URLの有効性をチェックするようウィジェットを改善 URLが有効であることを確認する検証ステップが追加されました。
REST API: 新しいPUT/configuration/stitch関数 新しいREST API関数であるPUT/configuration/stitchが追加され、設定でモデルを接続にリンクできるようになりました。
モデル: ソースツールでレポートをより速く開くことができる新しい[Open in external tool] (外部ツールで開く)ボタン レポート名の横にある新しい[Open in external tool] (外部ツールで開く)ボタンをクリックすると、ソースツールのTalend Data Catalogでインポートしたレポートをより速く開くことができます。

この機能を有効にするためには、リポジトリーか設定マネージャーの[Tools] (ツール)タブに外部URLを追加する必要があります。詳細は、Talend Data Catalogユーザーガイドを参照してください。

UIの国際化 Talend Data Catalog UIのフランス語訳と日本語訳が改善されました。
システムログ: Javascriptエラーログの改善 システムログのJavascriptエラーログが改善され、エラーが発生した行をキャプチャーすることで問題を特定しやすくなりました。
オブジェクトエクスプローラー: マルチモデルのルートアイコン ルートモデルにデフォルトアイコンが追加され、ブリッジリストのベンダーアイコンが改善されました。
データのサンプリングとプロファイリング: データベースサーバーやスキーマレベルでデータサンプリングとプロファイリングの生成/更新機能を追加 データベースサーバーやスキーマレベルでデータプロファイリングとサンプリングの生成および更新を要求できるようになりました。

注目される修正

問題 説明
REST API: Talend Data Integrationジョブデザインの実行時にエラー500が発生する TalendジョブでGET/relationships/{objectId}関数を呼び出す時に発生していたエラー500が修正されました。
割合ウィジェット: ウィジェットが正しく定義されていない場合にエラーメッセージが表示されない 割合ウィジェットが正しく設定されていない場合のメッセージを新しく追加しました。
REST API: セキュリティの向上 セキュリティ向上のため、POST/auth/login、POST/auth/loginPlainText、POST/authloginOauth2という新しいREST API関数が作成されました。

GET/auth/login、GET/auth/loginPlainText、GET/auth/loginOauth2というREST API関数は非推奨となりました。

サーバーの管理: サーバーの新規追加時に、[Name] (名前)フィールドに入力された値で共有シークレットが置き換えられる [Over the Web (Cloud)] (Web上(クラウド))タイプのサーバーを新規追加する際のバグが修正されました。URLフィールドの共有シークレットに正しい値が保存されるようになりました。
REST API: データフローの概観来歴タイプが動作していない DATA_FLOW_OVERVIEW来歴タイプで動作するようGET/lineage/{StartingId}関数が修正されました。
セキュリティの脆弱性: 設定ファイルへのURLアクセス セキュリティを強化する修正が行われました。
データプロファイリング: 'empty'統計の予期しない値 値が空であるレコードのカウンターが修正されました。
Talend Data Integrationジョブブラウザー: ジョブフォルダーの選択が累積されない リポジトリーブラウザーのダイアログボックス使用後のパラメーター値が修正されました。
用語集: 関係タブのコンテキストカラムが常に空白となる [Relationships] (関係)タブの[Context] (コンテキスト)カラムが修正され、関係のコンテキストが表示されるようになりました。
データ来歴: Hadoop Hive DMLインポートの来歴をトレースするとSQLエラーが発生する データ来歴のSQL文が修正されました。この修正にはデータベースのアップグレードが必要となります。
MQL: 用語の分類 検索インデックスが修正され、オブジェクトの分類に使われる実際の用語がキャプチャーされるようになりました。