Talend Data Catalog アプリケーション - 7.3

Talend Data Catalogリリースノート

EnrichVersion
7.3
EnrichProdName
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend Data Catalog
task
Release Notes
データガバナンス

新しい機能と改良点

機能 説明
REST API: GET/lineage/{startingId}関数が改善されました。 オブジェクトがモデルである場合、名前属性にコンテンツ名が表示されるようになりました。
REST API: 非推奨のものの説明に使用する新しいAPI関数の名前が追加されました。 非推奨のものの説明に使用する新しいAPI関数の名前が表示されるようになりました。

注目される修正

問題 説明
組み込みWebページウィジェット: URL変数使用時の無効なURL 検証前にコードを更新してURL内の変数を置換しました。
REST API: GCPスキーマの親IDが正しくない マルチモデル内の内部モデルであるオブジェクトのparentIdエレメントを修正しました。

objectIdエレメントがマルチモデルデータベース内のスキーマを代表している場合、親IDを取得するには、GET/entities/{objectId}関数を呼び出して、コンテキストパラメーターを設定またはデータベースモデルのIDに設定する必要があります。

Oracleデータベース(JDBC経由) / Oracle ERPアプリケーション: 操作開始エラー: "sql例外が返されました: 呼び出し内に無効な引数があります: setBinaryStreamの長さは負にできません" データベース内の非常に大きなモデルのインポートを修正しました。
ユーザー: 余分なスペースが原因でeメールが無効です eメールフィールドに自動スペーストリミングを追加しました。
設定管理: エンティティは存在しないか、削除されました 設定内のフォルダーの参照時にモデルが表示されない問題を修正しました。
LDAP認証: パスワードフィールドの暗号化が必要です LDAPパスワードが暗号化されました。
リモート収集サーバー(Web経由): サーバーに接続できません リモート収集サーバーのステータス表示に関連する複数の問題を修正しました:
  • リモートサーバーに到達しなかったPingMimbServerコマンドを修正しました
  • //の後ろのURLとリモートサーバーのIDの前に2つの非表示の余分な文字が追加されるUIの問題を修正しました。

Talend Data Catalogアプリケーションサーバーにパッチを適用することができ、リモート収集サーバーには不要です。

非表示の特殊文字を削除するには、Manage Serverで既存のOver The Webリモート収集サーバーのURLを消去、再入力、および保存する必要があります。

OAuth認証: 自動グループ割当が機能していません Microsoft IDプラットフォームOAuth 2.0の自動グループ割当を修正しました。
セキュリティの脆弱性: 権限のないユーザーが許可されていない機能にアクセスできます GetSystemInformation関数をアプリケーション管理者グループのメンバーに限定しました。
用語集: 読み取り専用のコピーを作成すると、"CommandFaultException: Got a sql exception" (CommandFaultException: SQLの例外がありました)というエラーが発生する SQL構文エラーを修正しました。
用語集監査ログ: 履歴データが失われました この更新にはデータベースコードのアップグレードが含まれています。用語集バージョンの作成または復元中に、監査イベントが正常にコピーされるようになりました。
ログ削除の操作: 定義済みの保持期間が取られていません [Delete Logs] (ログを削除)操作および[Delete System Log] (システムログを削除)操作を修正し、保持期間が正しく守られるようにしました。
セマンティックマッピング: ワークフローで用語集からの用語へのリダイレクションに失敗し、「nullの 'modelEditable' プロパティを読み取れない」というエラーが発生する セマンティックマッピングで使用される用語集のバージョンが修正されました。
データマッピング: SAP Hanaの計算ビューをソースとして追加できない クエリーマッピングのUIにSAP Hanaの計算ビューを選択えきる機能が追加されました。