データモデルにビジネスエンティティを作成する - 7.0

Talend MDM Platform入門ガイド

EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend MDM Platform
EnrichPlatform
Talend Administration Center
Talend DQ Portal
Talend Installer
Talend MDM Server
Talend MDM Web UI
Talend Runtime
Talend Studio
task
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
データクオリティとプレパレーション > データプロファイリング
以下の手順では、データモデルの作成で作成した動画データモデルにビジネスエンティティを入力する方法を説明します。

手順

  1. エディターで[Data Model Entities] (データモデルエンティティ)パネルの任意の場所を右クリックし、[New Entity] (新規エンティティ)をクリックします。
  2. [New Entity] (新規エンティティ)ダイアログボックスが開いたら、[Name] (名前)フィールドに新しいエンティティの名前(このサンプルではMovie)を入力します。
  3. [Complex Type] (複合タイプ)オプションを選択します。

    電話番号または電子メールアドレスなどのシングルエレメントタイプを定義する場合は[Simple Type] (シンプルタイプ)オプションを使用し、住所(または、この場合は動画を説明するさまざまな属性)など、より完全なストラクチャーを定義する場合は、[Complex Type] (複合タイプ)オプションを使用します。

  4. その他のオプションは変えずに[OK]をクリックして、新しいエンティティをエディターに追加します。

    新しいビジネスエンティティを作成するたびに、デフォルトの主キーレコード(サフィックスIdとともにエンティティ名から名前を取る)とユニークキーレコード(エンティティと同名)が自動的に作成されます。たとえば、新しいビジネスエンティティを作成してAgencyという名前を付けると、主キーレコードAgencyIdが自動的に作成されます。

  5. 同じ手順に従って新しいエンティティDirectorを作成します。

    [Data Model Entities] (データモデルエンティティ)パネルに新しいエンティティDirectorがデフォルトの属性DirectorIdとともにリスト表示されます。

  6. 同じ手順に従って新しいエンティティCustomerを作成します。

    [Data Model Entities] (データモデルエンティティ)パネルに新しいエンティティCustomerがデフォルトの属性CustomerIdとともにリスト表示されます。

タスクの結果

MovieDirectorCustomerという3つのエンティティがデータモデルMovieに追加されました。