カスタムロールをユーザーに割り当てる - 7.0

Talend MDM Platform入門ガイド

EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend MDM Platform
EnrichPlatform
Talend Administration Center
Talend DQ Portal
Talend Installer
Talend MDM Server
Talend MDM Web UI
Talend Runtime
Talend Studio
task
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
データクオリティとプレパレーション > データプロファイリング
Talend MDM Web UIから、Talend Studioで定義したカスタムロールをユーザーに割り当てることができます。

始める前に

  • MDMサーバーが起動済みであること。

  • 管理者として、または[Manage Users] (ユーザーの管理)メニューへの[Read & Write] (読み書き)アクセスを持つユーザーとして、ログインしている必要があります。

  • ユーザーに割り当てる前に、ロールに関連付けられたビューとアクセス権を認識している必要があります。新しいロールの作成については、『Talend Studioユーザーガイド』を参照して下さい。

手順

  1. [Menu] (メニュー)パネルで、[Administration] (管理) > [Manage Users] (ユーザーの管理)をクリックします。

    [User Manager] (ユーザーマネージャー)ページが開き、Talend Administration Centerで作成したMDMユーザーが取得され、ページにリスト表示されます。

  2. 目的のユーザーをクリックすると、その詳細が[Information] (情報)タブの下に表示されます。
  3. 必要に応じて、[Language] (言語)リストから、ユーザーのTalend MDM Web UIのデフォルト表示言語とする言語を選択します。
  4. [Roles] (ロール)セクションで矢印をクリックし、Talend Studioで作成して定義したすべてのカスタムロールのリストを開きます。
  5. このユーザーに割り当てるカスタムロールを選択し、[Add this role] (このロールを追加)ボタンをクリックします。
    この例では、Movie_Managerを選択します。
  6. [Save] (保存)ボタンをクリックします。
  7. 同じ手順を繰り返して、カスタムロールMovie_Userをユーザーmovie_user@imdb.comに割り当てます。

タスクの結果

これで、Talend MDM Web UIを開くの説明に従い、ユーザーを使用してTalend MDM Web UIにアクセスできるようになりました。