Talend MDM Web UIを開く - 7.0

Talend MDM Platform入門ガイド

EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend MDM Platform
EnrichPlatform
Talend Administration Center
Talend DQ Portal
Talend Installer
Talend MDM Server
Talend MDM Web UI
Talend Runtime
Talend Studio
task
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
データクオリティとプレパレーション > データプロファイリング
Talend Studioでシンプルなプロジェクトを準備できたら、ビジネスユーザーが実際のプロジェクトで行うのと同じように、Talend MDM Web UI内のデータとのやり取りを開始できます。最初に、Talend MDM Web UIを開く必要があります。

始める前に

Talend Administration Centerで2つのMDMユーザーが作成済みであることを確認します: [Administrator] (管理者)ユーザーmovie_manager@imdb.comおよびWebユーザーmovie_user@imdb.com。詳細は、『 Talend Administration Centerユーザーガイド』を参照して下さい。

手順

  1. WebブラウザーにMDMサーバーのURLを入力します。

    たとえば、http://localhost:8180/talendmdm/uiのように入力します。

  2. 認証ページでMDMユーザーmovie_manager@imdb.comのログインとパスワードを入力し、[Login] (ログイン)をクリックします。

タスクの結果

ウェルカムページが開きます。

左側の[Menu] (メニュー)パネルにリスト表示されるアイテムは、Talend Studioで一元的に定義されているカスタムロールに応じて異なります。ユーザーにカスタムロールを割り当てる方法は、カスタムロールをユーザーに割り当てるを参照して下さい。

カスタムロールの作成と管理については、『Talend Studioユーザーガイド』でロールとアクセス制御の説明を参照して下さい。