新しいマスターデータレコードの作成 - 7.0

Talend MDM Platform入門ガイド

EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend MDM Platform
EnrichPlatform
Talend Administration Center
Talend DQ Portal
Talend Installer
Talend MDM Server
Talend MDM Web UI
Talend Runtime
Talend Studio
task
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
データクオリティとプレパレーション > データプロファイリング

このシナリオでは、動画というデータモデルに定義した基準に対応する動画ビジネスエンティティ内に1つの新しいマスターデータレコードを作成します。

このシナリオでは、Movieというデータモデルに定義した基準に対応するMovieビジネスエンティティ内に1つの新しいマスターデータレコードを作成します。

手順

  1. [Menu] (メニュー)パネルで[Master Data Browser] (マスターデータブラウザ)をクリックし、マスターデータブラウザを開きます。
  2. [Select an entity] (エンティティの選択)ドロップダウンリストからMovieエンティティを選択します。

    今のところデータレコードは表示されません。

  3. [Create] (作成)ボタンをクリックし、新しい空のレコードを作成します。

    新しいデータレコードが開くと、Studioで定義した属性に対応する一部のフィールドが表示されています。

  4. 必須フィールドのIdTitleReleaseYearRatingにそれぞれ値を入力します。

    データモデルの設定時に定義したように、Ratingintタイプで、最小値が1、最大値が9になっています。詳細は、エンティティに属性を追加するを参照して下さい。

  5. [Save and close] (保存して終了)をクリックしてデータレコードを作成します。

    レコードが正常に保存されたことを示すメッセージが表示されます。

タスクの結果

これで、マスターデータレコードが作成できました。このマスターデータレコードは、StudioでデータエンティティMovie用に定義したすべての条件に基づいて検証されています。