パッチをダウンロードして適用する方法 - 7.1

EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend CommandLine
Talend Studio
task
インストールとアップグレード

パッチのダウンロードと適用

パッチのダウンロード

パッチとはバグの修正が含まれているソフトウェアアップデートのことです。

Talendサポートでパッチへのアクセスが許可されているので、Talend Administration Center (TAC)経由か手動でダウンロードできます。

Talend Administration Center (TAC)経由によるパッチのダウンロード

始める前に

  • 自分の顧客アカウントにパッチを割り当てるようTalendサポートに依頼済みであること。
  • Talend Administration Center (TAC)、およびローカルのNexusサーバーをインストールして起動済みであること。

  • クライアント資格情報が記載されているライセンスメールをTalendから受信済みであること。

Talend Administration Center (TAC)に関する詳細は、Talend Administration Center (TAC)のドキュメンテーションを参照してください。

手順

  1. Talend Administration Center (TAC)[Menu] (メニュー)パネルで[Configuration] (設定)をクリックし、[Software Update] (ソフトウェア更新)をクリックして、次のパラメーターを設定します。
    フィールド
    Talend update URL (Talend更新URL) https://talend-update.talend.com/nexus

    Talend update username (Talend更新ユーザー名)

    Talendから受信したライセンスメールに記載されているユーザー名

    Talend update password (Talend更新パスワード)

    Talendから受信したライセンスメールに記載されているパスワード

    Local repository url (ローカルのリポジトリーURL)

    http://{your local nexus ip}:8081/nexus

    Local deployment username (ローカルのデプロイユーザー名)

    talend-updates-admin
    Local deployment password (ローカルのデプロイパスワード) talend-updates-admin
    Local reader username (ローカルのリーダーユーザー名) talend-updates-admin

    Local reader password (ローカルのリーダーパスワード)

    talend-updates-admin

    Local repository ID (ローカルのリポジトリーID)

    talend-updates
  2. [Software Update] (月次アップデート)ページを開き、ダウンロードするパッチの横にあるアイコンをクリックします。
    この例では最後のパッチをダウンロードします。

タスクの結果

パッチがリストから削除され、ローカルのNexusサーバーに保存されます。

手動によるパッチのダウンロード

始める前に

  • 自分の顧客アカウントにパッチを割り当てるようTalendサポートに依頼済みであること。
  • クライアント資格情報が記載されているライセンスメールをTalendから受信済みであること。

手順

  1. クライアント資格情報を使い、Talend Remote Nexusサーバーにサインインします。
  2. Talendサポートから提供されたURLに移動してパッチをダウンロードし、コンピューターに保存します。

手動によるパッチの適用

パッチがダウンロードされたら、これを適用します。パッチを適用するプロセスは、Talend Studio/Talend CommandLineのパッチか他の種類のパッチ(ESBパッチなど)かで異なります。

Talend Studio/Talend CommandLineへのパッチの適用

Talend Studio/Talend CommandLineへのパッチは次の方法で適用できます。
  • Talend Administration Center (TAC)またはNexus経由
  • 手動(パッチ用のフォルダーを作成)

Talend Administration Center (TAC)とNexusを経由したパッチの適用

パッチを適用する前に

パッチを適用する前に以下の点に注意してください。

  • ローカルのNexusサーバーにパッチをダウンロードする場合は、1つのStudioのみでそのパッチをテストしたい場合でも、Talend Administration Center (TAC)に接続するStudioがすべて自動更新されます。
  • 自動パッチの適用前に、Studioでバックアップが自動的に作成されることはありません。
  • 管理者としてパッチをテストしたい場合は、そのパッチをダウンロードしてテストする環境を準備する必要があります。すべて問題なく進んだ後は、本番環境でテスト済みパッチをダウンロードします。

Talend Studioへのパッチの適用

  • ローカルのNexusサーバーにパッチをダウンロード済みであること。
  1. [Remote] (リモート)モードでTalend Studioを開いて再起動します。

    Talend StudioがTalend Administration Centerに対し、ローカルNexusサーバーにダウンロードされたパッチのうちStudioにまだ適用されていないものがあるかどうか問い合わせます。

  2. [Update] (更新)ボタンをクリックします。

    Talend Studioがパッチを適用して自動的に再起動します。

Talend CommandLineへのパッチの適用

  • ローカルのNexusサーバーにパッチをダウンロード済みであること。
  1. インタラクティブモードでTalend CommandLineを起動する場合は、次の起動スクリプトを使います。

    Talend-Studio-win-x86_64.exe -nosplash -application org.talend.commandline.CommandLine -consoleLog -data commandline-workspace startServer -p 8002 --talendDebug

  2. 次の2つのコマンドを実行してパッチを適用します。
    • initRemote {tac_url} -ul {TAC login username} –up {TAC login password}

      例: initRemote http://localhost:8080/org.talend.administrator/ -ul admin@company.com –up admin

    • checkAndUpdate -tu {TAC login username} -tup {TAC login password}

      例: checkAndUpdate -tu admin@company.com -tup admin

  3. 通常のようにTalend CommandLineを停止して再起動します。
注: パッチのダウンロードや適用時に問題が発生した場合は、サポートチケットを作成してください。

手動によるTalend Studio/Talend CommandLineへのパッチの適用

Talend Studio/Talend CommandLineにパッチ用のフォルダーを作成すれば、Talend Studioに手動でパッチを適用できます。

手順

  1. Talend Studioまたは Talend CommandLineに、patchesという名前のフォルダーを作成します。
  2. 前にダウンロードし、このフォルダーにパッチが含まれているたzipファイルを、このフォルダーにコピーします。
  3. パッチを適用したTalend Studio/Talend CommandLineを起動します。
    Talend Studio (またはTalend CommandLine)が起動する時に、このフォルダーに新しいパッチがあるかどうかをチェックしてインストールします。
  4. 表示される確認メッセージで[OK] をクリックします。

手動による他のモジュールへのパッチの適用

このプロセスは、Talend StudioでもTalend CommandLineでもないモジュールにパッチを適用したい場合に採用されます。

始める前に

コンピューターにパッチをダウンロード済みであること。

手順

  1. ダウンロードしたファイルを解凍します。
  2. READMEファイルの手順に従い、このパッチを手動で適用します。