AzureアーティファクトでのMavenフィードの作成 - Cloud

Talend Cloud API Testerの例

EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
EnrichPlatform
Talend API Tester
task
ジョブデザインと開発 > Testing APIs

Azure DevOpsでは、Azureアーティファクトと呼ばれるアーティファクト用にホストされたリポジトリーが提供されており、そこにMavenプラグインをアップロードできます。

手順

  1. Azure DevOpsプロジェクトで、[Artifacts] (アーティファクト) > [Connect to feed] (接続してフィード)の順にクリックします。
  2. ダイアログボックスが開いたら、左側のリストから[Maven]を選択し、[Generate Maven credentials] (Mavenクレデンシャルの生成)をクリックします。
  3. 生成された<server>ブロックをコピーし、Maven設定(settings.xml)内に貼り付けます。
  4. リポジトリーIDとURLを下のブロックからコピーします。
    これらはMavenプラグインをアップロードする次のプロシージャーで使われます。