テストシナリオの作成 - Cloud

Talend Cloud API Services Platform入門ガイド

EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
EnrichPlatform
Talend API Designer
Talend API Tester
Talend Management Console
Talend Studio
task
ジョブデザインと開発

映画を追加してカタログ内の更新を確認するシナリオを作成します。

手順

  1. Talend Cloud API Tester[SCENARIOS] (シナリオ)タブでAPIプロジェクトを開きます。
  2. ページの下部で[Add a scenario] (シナリオの追加)をクリックします。
  3. シナリオに名前(たとえばScenario 1)を付けます。
  4. Add a movieリクエストの右側にあるボタンをクリックし、[Move] (移動)をクリックします。
  5. [Move Request] (リクエストを移動)ウィンドウが開いたら、[Movie catalog API] (映画カタログAPI) > [Scenario 1] (シナリオ1)の順に選択し、[Move] (移動)をクリックしてリクエストをシナリオに保存します。
  6. 上記の手順を繰り返して、Get a list of moviesリクエストをシナリオに移動します。
  7. [Edit scenario] (シナリオの編集)をクリックし、[Add a movie]セクションの[Edit request] (リクエストの編集)をクリックします。
  8. [BODY] (ボディ)に新しい映画を入力します。

    例え

    <movie>
    	<movieId>7</movieId>
    	<title>First Man</title>
    	<releaseYear>2018</releaseYear>
    	<director>Damien Chazelle</director>
    	<price>5.99</price>
    </movie>
  9. [ASSERTIONS] (アサーション)セクションで、[Add assertion] (アサーションの追加)をクリックして次のアサーションを作成します。
    ソース Operator (オペレーター) 予想値
    ステータスコード Equals 200
  10. 左パネルから、シナリオでGet a list of moviesリクエストを開きます。
  11. [ASSERTIONS] (アサーション)セクションで[Add assertion] (アサーションの追加)をクリックし、次のアサーション設定して、データベース内の最後のエントリーが前のPOSTリクエストに一致していることをチェックします。
    ソース パスセレクター Operator (オペレーター) 予想値
    ステータスコード - Equals 200
    XML Body //movies/movie[last()]/title Equals ${"Movie catalog API"."Scenario 1"."Add a movie"."request"."body".xPath("/movie/title")}

    2番目のアサーション用の予想値を設定するには、4番目のフィールドの横にある魔法の杖のアイコンをクリックして式を作成し、[Movie catalog API] (映画カタログAPI) > [Scenario 1] (シナリオ1) > [Add a movie] (映画の追加) > [request] (リクエスト) > [Body] (ボディ) > [movie] (映画) > [title] (タイトル)の順に選択します。

    作成した式とその値のプレビューが表示されます。

  12. 左パネルでシナリオの左側にある再生ボタンをクリックして実行します。

タスクの結果

Talend Cloud API Testerが、シナリオで定義した順序で2つのリクエストを送信します。Get a list of moviesリクエストに対して次の結果が返されます。

設定が行われたテストはTalend Cloud API Tester Mavenプラグインを使って自動化できます。詳細は、APIテストの自動化を参照してください。