サービスの作成 - Cloud

Talend Cloud API Services Platform入門ガイド

EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
EnrichPlatform
Talend API Designer
Talend API Tester
Talend Management Console
Talend Studio
task
ジョブデザインと開発

データサービスを作成し、APIを実装してテストします。

このタスクについて

このプロシージャーでは、API定義内の3つのオペレーションを使うデータサービスを作成し、データベース内の映画データの読み書きを行います。

手順

  1. [Repository] (リポジトリー)[Job Designs] (ジョブデザイン)を右クリックし、[Create Standard Job] (標準ジョブの作成)を選択します。
  2. データサービスの[Name] (名前)[Purpose] (目的)[Description] (説明)を入力し、[Finish] (終了)をクリックします。
  3. リポジトリーの[Metadata] (メタデータ) > [REST API Definitions] (REST API定義)ノードを展開し、API定義をワークスペースにドラッグします。
    tRESTRequestコンポーネントが追加されます。
  4. tFlowToIterateコンポーネントをtRESTRequestの右側に追加します。
    コンポーネントを追加するには、[Palette] (パレット)を検索するか、ワークスペースに名前を直接入力します。
  5. [tRESTRequest]アイコンを右クリックし、[Row] (行) > [getMovies]の順にクリックし、[tFlowToIterate]アイコンをクリックしてコンポーネントをリンクします。
  6. [Metadata] (メタデータ) > [Db Connections] (DB接続) > [connection_mysql] > [Table schemas] (テーブルスキーマ)からmoviesスキーマをtFlowToIterateの右側にドラッグ&ドロップします。
  7. ダイアログボックスが表示されたら、tDBInput(MySQL)を選択します。
  8. 次のダイアログボックスで[Yes] (はい)をクリックし、コンテキスト変数をサービスに追加します。
  9. [Row] (行) > [Iterate] (反復処理)接続を使って、tFlowIteratetDBInputに接続します。
  10. tXMLMaptRESTResponseを追加します。
  11. [Row] (行) > [Main] (メイン)接続を使って、tDBInputtXMLMapに接続します。
  12. [Row] (行) > [Main] (メイン)接続を使って、tXMLMaptRESTResponseに接続し、出力に名前(たとえばmovies)を付けます。
  13. ダイアログボックスが表示されたら、[Yes] (はい)をクリックしてターゲットコンポーネントのスキーマを取得します。
  14. アイコンをクリックするかCtrl + Sを押して、サービスを保存します。

タスクの結果

最初のGETオペレーションに必要なコンポーネントがすべて追加され、接続しました。データサービスは次のようになります。