特定の映画を取得するためのサービスの設定 - Cloud

Talend Cloud API Services Platform入門ガイド

EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
EnrichPlatform
Talend API Designer
Talend API Tester
Talend Management Console
Talend Studio
task
ジョブデザインと開発

GETリクエスト用にtXMLMapコンポーネントを設定します。

手順

  1. tXMLMap_2コンポーネントをダブルクリックして[Map Editor] (マップエディター)を開きます。
  2. 左側の[main :getMovieById] (メイン: getMovieById)テーブルで[movieId]カラムを選択し、下のルックアップテーブル内の[movieId]の左側にある[Exp.key]フィールドにドラッグ&ドロップします。
    警告: movieIdエレメントの型が、[main] (メイン)テーブルと[lookup] (ルックアップ)テーブル内で同じであることを確認します。この例では、型がIntegerであることが必要です。選択したテーブルの型は、ウィンドウ下部の[Schema editor] (スキーマエディター)タブで確認できます。
  3. 右側の[movie] (映画)テーブルで[root] (ルート)ノードを右クリックし、[Rename] (名前の変更)をクリックして、新しい名前としてmoviesと入力して[OK]をクリックします。
  4. moviesノードを右クリックし、[Create Sub-Element] (サブエレメントの作成)をクリックして、エレメントにmovieという名前を付けて[OK]をクリックします。
  5. ルックアップテーブルにあるカラムをすべて選択し、movieノードにドラッグ&ドロップします。
  6. 表示されるダイアログボックスで、[Create as sub-element of target node] (対象ノードのサブエレメントとして生成)を選択して[OK]をクリックします。
  7. movieIdノードを右クリックし、[As loop element] (ループエレメントとして)をクリックして[OK]をクリックします。
  8. [OK]をクリックしてエディターを閉じます。
  9. サービスを保存します。

タスクの結果

データサービスの2番目の部分が設定されました。これを実行することで、GET操作の結果を確認できます。