Talend Cloudへのデータサービスの公開 - Cloud

Talend Cloud API Services Platform入門ガイド

EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
EnrichPlatform
Talend API Designer
Talend API Tester
Talend Management Console
Talend Studio
task
ジョブデザインと開発
サービスをアーティファクトとしてTalend Cloudに公開します。 デフォルト設定では、サービスはOSGiバンドルとして公開されます。また、マイクロサービスとして公開することもできます。そのためには、Talend Studioでジョブを開き、[Job] (ジョブ > [Deployment] (デプロイ)に移動して、[Build Type] (ビルドの型)リストで[Microservice for ESB] (ESB用マイクロサービス)を選択します。

手順

  1. Talend Studio[Repository] (リポジトリー)でサービスを右クリックし、[Publish to Cloud] (クラウドに公開)をクリックします。
  2. ダイアログボックスが開いたら、適切な[Workspace] (ワークスペース)が選択されていることを確認し、[Finish] (終了)をクリックします。

タスクの結果

Talend Cloud Management Consoleで、タスクのドラフトと共にアーティファクトを使用できるようになりました。