さまざまなTalend Data Stewardshipインスタンスの同じキャンペーンにタスクを入力 - 7.3

Data Stewardship

EnrichVersion
Cloud
7.3
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend Data Stewardship
Talend Studio
task
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > データスチュワードシップコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > データスチュワードシップコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > データスチュワードシップコンポーネント

このジョブは、2つの異なるTalend Data Stewardshipインスタンスで同じデータモデルを使って2つのキャンペーンにタスクをロードします。コンテキスト変数は、各Talend Data Stewardshipインスタンスの接続情報をランタイムにジョブに渡すために使われます。

複数のタスクを本番Talend Data Stewardshipインスタンス上のキャンペーンにロードする場合、最初にこれらのタスクをテストTalend Data Stewardshipインスタンス上の同じデータモデルのキャンペーンにロードして、本番インスタンスにプッシュする前にすべてが正しく機能することを確認する必要があります。

このジョブは、Talend Data Stewardship接続パラメーターをコンテキスト変数として使い、2つの異なるTalend Data Stewardshipインスタンスで同じデータモデルを使って2つのキャンペーンにタスクをロードする方法を示します。最初はテストインスタンス、次に本番インスタンスです。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントを参照してください。

このシナリオは、サブスクリプションベースのTalend製品にのみ適用されます。