マージングタスクの読み取りと次のコンポーネントへのフィールドの送信 - 7.3

Data Stewardship

EnrichVersion
Cloud
7.3
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend Data Stewardship
Talend Studio
task
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > データスチュワードシップコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > データスチュワードシップコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > データスチュワードシップコンポーネント
tFileInputDelimitedコンポーネントを構成して、顧客の重複レコードが存在する入力ファイルからタスクを読み取ります。

手順

  1. tFileInputDelimitedをダブルクリックして[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
  2. [Edit Schema] (スキーマの編集)の横にある[...]ボタンをクリックしてダイアログボックスを開き、入力ファイル構造に対応するスキーマを定義できます。
    tFileInputDelimitedコンポーネントに次のカラムを追加します: IdFirst_NameLast_NameGenderAgeOccupationCompanyAddressCityStateZipPhoneEmail
  3. [OK]をクリックしてダイアログボックスを閉じ、システムによってプロンプトが表示された際に変更の伝播を受け入れます。
  4. 対応するフィールド、ヘッダーおよびフッターに行とフィールドの区切り記号を設定します(該当する場合)。