アービトレーションキャンペーンでのロールの定義 - 7.2

Talend Data Stewardshipの例

EnrichVersion
7.2
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend Data Stewardship
task
データガバナンス > キャンペーンの管理
データガバナンス > タスクの割り当て
データガバナンス > データモデルの管理
データクオリティとプレパレーション > タスク管理

キャンペーンのロールを定義し、データスチュワードをロールごとにグループ化してアクセス権を割り当てます。

これによりデータに対して実行されるアクション、どのデータスチュワードがキャンペーンに参加するか、どのデータスチュワードがどのタスクにアクセスできるか、またキャンペーンワークフローでどのような移行を行うかが決定されます。必要に応じて、キャンペーンにロールを追加できます。

ヒント: キャンペーンを作成するには、ロールを定義せずに、後でキャンペーンを編集して、選択したロールを追加します。

手順

  1. [ADD CAMPAIGN] (キャンペーンの追加)ページで[ROLES] (ロール) > をクリックします。
  2. ロールにNominatorと名前を付け、をクリックして保存します。
    キャンペーン内のワークフローには検証ステップがないため、ここで必要なロールは1つだけです。
  3. 新しいロールの下のフィールドをクリックし、ベータテストに受け入れる候補者を決定するスチュワード(複数可)をリストから選択します。