コードを表示してルートとジョブを実行する - 7.0

データサービスとルーティングのサンプル

EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Data Fabric
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend Studio
task
ジョブデザインと開発 > サービスデザイン
ジョブデザインと開発 > ルートデザイン

手順

  1. デザインワークスペースの下部の[Code] (コード)タブをクリックし、生成されたコードを確認します。

    上記に示すように、testMinaからのメッセージフローは、cSetBodyによりペイロードが付加され、logRequestjobSocketInに送信されます。もう1つのメッセージフローは、jobSocketOutからlogResponseに送信されます。

  2. F6を押してルートを実行し、同様にジョブを実行します。ルートは、ジョブが開始するまで、定義されたポートへの接続を試みます。

    受信ポートおよび発信ポートのメッセージの変更ログが、ルートの実行コンソールに出力されます。

    ジョブの側でも、処理されたメッセージがコンソールに表示されます。