soapUIプロジェクトの作成 - 7.0

データサービスとルーティングのサンプル

EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Data Fabric
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend Studio
task
ジョブデザインと開発 > サービスデザイン
ジョブデザインと開発 > ルートデザイン
[soapUI Navigator] (soapUIナビゲーター)の[Projects] (プロジェクト)ノードで、soapUIプロジェクトを作成してsoapUIテストを行えます。

このシナリオでは、soapUIプロジェクトを作成し、前のセクションで使用したWSDLファイルをそのプロジェクトに追加して、Webサービスにアクセスします。

手順

  1. soapUI GUIの左側にあるツリーストラクチャーになった[soapUI Navigator] (soapUIナビゲーター)で、[Projects] (プロジェクト)ノードを右クリックし、[New soapUI Project] (新規soapUIプロジェクト)を選択します。
  2. [New soapUI project] (新規soapUIプロジェクト)ウィザードが開きます。[Name] (名前)フィールドにプロジェクト名を入力します。このユースケースではairportなど。[Initial WSDL/WADL] (最初のWSDL/WADL)フィールドで、[Browse...] (参照...)をクリックして、既存のWSDLファイルであるairport_0.1.wsdl選択します。その他のオプションはデフォルト設定のままにして、[OK]をクリックします。
  3. ナビゲーターに新規プロジェクトが表示され、WSDLがそのプロジェクトに追加されています。サンプル要求のRequest1getAirportInformationByISOCountryCode操作のために作成されています。
  4. Request1をダブルクリックして、ナビゲーターの右側でコードエディターを開きます。WebサービスのURLがアドレスバーに表示され、サンプル要求のRequest1が要求パネルに表示されます。「?」は、この操作に入力パラメーターのair:CountryAbbrviationが必要なことを示しています。応答パネルは空白です。
  5. ?CNに置き換え、アイコンをクリックして、指定したエンドポイントURLに要求を送信します。
  6. 送信した要求の応答が、応答パネルに表示されます。

タスクの結果

データサービスプロバイダーのジョブで設定したように、国コードのCNに対応する空港名はBeijing CapitalShanghai Hongqiaoです。このように予想した応答が得られました。これは、Webサービスが正常に実装されたことを意味します。